本庄祐也氏の資産運用商材の販売戦略の考察 2019年4月ver

本庄祐也さんが4月ぐらいに108万円のトレード講習&メディア構築セミナーを実施するようです。

ちょろぽんさんからメルマガを知りました。

またyuuという方からも、同じ内容のメルマガが届きました。

ちょろぽんさんも、yuuさんもずいぶん久しぶりのメルマガでした。
そして本庄さんと、ちょろぽんさん、yuuさんの関係の深さを感じた次第です。

(それにしても、本庄さんとちょろぽんさんは仲がいいですね。)

 

さて、今回のちょろぽんさんとyuuさんのメルマガを読んでみて、

トレード講習&メディア構築セミナーを主催する

本庄さんが、何を目指すのか?

 

部外者である私にも、おぼろげながら、見えてきたように思います。

私が思うに、それは投資版のCopywriting Archive です

108万円のトレード講習&メディア構築セミナーは、Copywriting Archiveに替わる新商品なのかなと。。

そして今後、セミナーを開催しながら、The Million Writingや、

Copyrighting Affiliate Programに該当する商品も

作っていこうという考えが本庄さんにあるのかな?と思いました。

Copywriting Archive参加者は切り捨てかもしれません。

さて、現段階は、次のようになります。

 旧商品        新商品

・The Million Writing→未完成(フロントエンド)
・Copyrighting Affiliate Program→未完成(バックエンド)
・Copywriting Archive→108万円セミナー(バックエンドのバックエンド)

そして、上記の商品を売るためにアフィエイターが必要です。

その新たな軍団を作るためにセミナーを開いているのかなあと思いました。

 

 

私は資産運用のことは、よく分かりません。

 

しかし投資自体で稼ぐのが難しいだけではなく、リスクが高いのは言うまでもないのと。

かといって、投資の情報商材アフィリエイトで稼ぐのも現状、

かなりの競合が存在しているのも、周知の事実かと思います。

 

そして本庄さんやアドモール系の匿名で稼ぎたいという考えている人達が、

どうやって、投資の情報商材を売っていくのか?

興味があります。

 

投資の場合、失うお金の金額が半端ないです。

誰を信頼するか?

かなりシビアだと思います。

そこがアフィリエイトとは決定的に違う点です。

 

実際に、斎藤やすさんの仮想通貨バイブルは投資の情報商材アフィエイターには、

レビューアにレビューされておらず、

まったくと言っていいほど、相手にされていないようでした。

怪しいとかじゃなく、そもそも認知されていないということだと思います。

 

 

 

また、今回本庄さんのグループは本庄さんの商材を購入したアフィリエイト実践者に、

資産運用+アフィリエイトの案件を案内しているように思います。

 

もしそうだとしたらアフィリエイトと資産運用(投資)では、

 

まず好みもありますから、そもそも案内するするべきターゲットを絞れているのか?

ターゲット選定を間違えていないのか?

という疑問が出てきます。

 

ターゲット設定を間違えると、

”誰かさん”ような粘着質のクレーマーにつきまとわれかねません。

今後の動向に注目していきたいと思います。

未分類

Posted by 宮藤