ネットビジネスはバカの掃き溜め場

アフィリエイトなどのネットビジネスをやっていて 実感するのは、隣の芝は青く見える ということわざです。

 

「あの人結構稼いでいるんじゃないのかな。」

と思っていた人が、実はまるで稼いでいなかったほとんど稼いでいなかったということ。

 

そんな経験が今まで何度もありました。

 

今回も、 先日アフィリエイター兼YouTuber としても活動しているスザンヌみさきという人が お金を工面する動画をアップしている動画を見てみました。

 

数社からのカードローンで、大きな手術を受けるというのは、無計画、無謀そのもの。

 

私はこの時、「よくもまあ恥ずかしさを 感じることなく こういうことができるんだな」

と思って正直呆れました。

この人、ネットビジネスでまるで稼いでなかったということです。

 

ネットビジネスで自由を手に入れよう、なんて謳っているくせに、

YouTube で顔出し声出しをして、威勢のいいこと言ってる人が、実はまるで稼いでいない。

 

それと、最初からサラリーマンやっていれば、時給が低いアルバイトでも数年で200万円を貯めることは十分に可能なはず。

 

 

恥ずかしくないのか??

恐らく恥ずかしくないのでしょう。

 

特にこの方はネットビジネス歴は長いです。

数年前には、エンタメ、だいぽんと対談する無料レポートを発行していたりします。

 

ですから、この人はトランスジェンダーでありながらも、 アフィリエイトネットビジネスをやって そこそこ稼いでいるというイメージを持っていましたが。。

それは全くの虚像だったということですね。

 

この方はアフィリエイト以外にも、同じトランスジェンダー当事者 に対して自分の 医療サービス の商品を販売していました。

具体的には、国内の性別適合手術を行っている病院と提携して、マージンで稼いでいたみたいです。

 

性別違和の診断書なんで、簡単に取れるというのも、非常に危うい考え方です。

 

私は最近、

ネットビジネス業界なんて、バカの掃き溜め場

じゃないのかとすら思っています。

 

また、ネットビジネスやっていますという人に対しては、最初からかなり疑うようにしています。

 

隣の芝は青く見えるという言葉がありますが、他人に惑わされないためにも、まず自分に厳しくあるべきだと思います。

 

 

未分類

Posted by 宮藤