メールの王道は、無料レポートスタンド、メルぞうが年に2回開催しているe-Book大賞で、大賞を受賞した無料レポートです。
メールの王道は無料レポートとしては、とても優れていますが、無料レポートには真の目的があります。
それは、バックエンドです。

メルぞうの無料レポート場合、バックエンドはコンサルティングが多いです。
Eharaさんのメールの王道も、バックエンドはコンサルティングになります。

さて、Eharaさんのコンサルですが料金は半年約で50万、月々8万3000円です。
コンサルの内容は、メルマガのコンサルになります。

Eharaさんのコンサルの売りは、初心者でもメルマガで初月10万を達成させるコンサルにあります。
Eharaさんは本業は、外資系のコンサルティングファームにお勤めの本業もコンサルタントの方です。
Eharaさん曰く、「2,3割しか結果が出ないネットビジネスのコンサルはリアルでは考えられません。
クライアントを稼がせるのがコンサルタントの義務です。初月10万コンサル生稼がせるのは、私のノルマです。」
とはっきり言われます。

実の頼もしい限りですが、それが本当に出来るのか?嘘ではないのか?
口先だけではないのか?気になるところです。

 

 

結論から言えば、Ehara メールの王道のコンサルで初月10万は、詐欺だと考えています。

どのように達成させるのか?というと、その仕組は次のようになります。

まず、Eharaさんがメルマガ読者を集客して、リストをくれます。
それに対し、各種無料オファーASPの無料オファーをメルマガで流します。
無料オファーの報酬単価ですが、Eharaさんの紹介によって、特別単価(VIP単価)に申請するのと、
Eharaさん本人がコンサル生に自身の実績画像を渡して、無料オファーASPにその実績画像をコンサル生本人のものと騙して、
特別単価に申請して、許可してもらう方法があります。

リストの横流しをするのは、特電法違反ですし、無料オファーASPを騙すのは、詐欺そのものなので、
もう話になりません。

初月10万についても、あくまで売上速報の話です。
無料オファーについても、物販アフィリエイトと同じく、承認率があります。
各種無料オファーASPの規約で、違法に自己アフィリエイトは禁止なのですが、Eharaさんはそれをコンサル生に指示します。
お金を支払うASPも馬鹿ではないので、違法は自己アフィリはバレます。

ですから、実際に口座に入金されるのは、承認率が考慮された報酬金額でこの金額が、入金されますので、初月10万ではありません。
そして、違法に自己アフィリエイトなんかをやっていると、ブラックリストに載って、各種無料オファーASPの信用情報が共有されます。
ろくな事は一切ありません。

このように、eharaさんは、各種無料オファーASPもコンサル生を騙しているわけで、頭がおかしい人と言わざるを得ません。
悪銭身につかずといいますが、間違ったことを一生懸命になってやっても、お金も時間も無駄です。
コンサル生には、失ったコンサル料金が残ります。。

実際にEharaさんをマンセーする、数名のEharaさんからコンサルを受けた人のブログを見てみました。
残念ながら、稼げていません。
間違った方法を教わっているのですから、身につくスキルもありません。

マインドばかりといった感じでしょうか?

 

本人も本心では後悔しているのですが、失ったコンサル料金を回収するために、Eharaさんと同じ方法で、今度は稼ごうとします。
もうこれは、まさにねずみ講、マルチ商法と同じで、悲劇の連鎖を見ることができます。

コンサルを受けてもスキルが身につかないとしたら、自分がやれるとしたら、たとえ詐欺的手法であっても、それで稼ぐしか無いことになります。