【再掲】アフィリエイターのレオン氏についての大胆な推理

作成日:2018-06-11

※一度、消去しましたが要望もありましたので、再掲しました。

 

毎月販売される詐欺的なまでの質の低さを誇るアドモール公認コンテンツ

それを販売していたステルスマーケティング部隊のアドモール軍団が大きく退潮した今、独特の存在感を示しているのが、レオン氏である。

今回は、そんなレオン氏についての大胆な推理をしたいと思う。

レオン氏についての私の推理の結論。

それは、レオン氏は別の匿名ブログで、無料オファーをバンバン、アフィリエイトしている可能性である。

これは、可能性の話であり、読者に考えて欲しいと思って記事を書いた

レオン氏を批判する意図は無い。

そもそも、レオン氏がいかなる人物であるか? 

知るよしが無い、それが私の所見だからだ。

 

レオン氏のアフィリエイト手法の特徴は、徹底して無料オファーを批判して集客するという手法である。

しかも、youtube動画の音声の解説付きで、更にこの2,3年、毎週月から金までストイックに更新している。

そして、レオン氏のyoutubeチャンネル登録者数は、1000名を越えている。

 

今や、アドモールのアフィリエイト・チームの総帥として、
小西和夫とともに活躍しているのが、彼と言えよう。

 

結論から言えば、私はレオン氏の無料オファー批判には、批判的である。

しかし、ストイックさには十分に学ぶべき点があると思っている。

 

そして、youtubeチャンネル登録者数は継続作業の賜物だと思っている。

更にまた、こう思う。

レオン氏のyoutubeチャンネル登録者数1000名という数字を見て、
アフィリエイトで9割の人が月5000円を稼げないのも、
分かるような気がすると。。

 

レオン氏の無料オファー批判の動画自体は、読者から見て、それほど得るものがあるとは思えない。

つまり、読者から見て、質が高い情報だと思えない。

それを1000人の人が掴んでいるという事は、それほど得るものが無いという事を見抜く力が無い人がこんなに多いものかと。

レオン塾 自己矛盾と偽善性

レオン塾

レオン氏には、矛盾がある。

レオン氏は、無料オファーや高額塾を批判している。

それは、無料オファーは悪質な物が多いという事らしい。

しかし他方、レオン氏は、自分が開催する高額塾等をアドモールの特商法を借りて、10万、20万円を開催している。

 

おそらくメルマガ内で告知して募集をしているのだと思う。

ブログの表面では、高額塾を批判し、メルマガというひと目に触れない場所では、自分の開催する高額塾をオファーする。正に自己矛盾であり、偽善そのものである。

フロントエンドとバックエンド

また、ビジネスでは、フロントエンド、バックエンドは常識だし、高額商品も当然である。

(例)

  1. フロントエンド スーパー試食コーナー
  2. バックエンド  

 

  1. フロントエンド 化粧品お試しセット(ドモホルンリンクル)
  2. バックエンド  

 

  1. フロントエンド  割引クーポン(正規サービスの販促)
  2. バックエンド   

レオンというキャラクター

私はつい先日、レオン氏は漫画で言えば作家ではなく、漫画内のキャラクターような存在かもしれないと思った。

つまりレオン氏とは、匿名アフィリエイターと言うより、レオンというキャラクターを演じているのではないか?
そんな気がしてきた。

 

漫画に例えてみる。

ドラゴンボール、進撃の巨人という漫画を読んでも、読者が共感すること、わかることは、漫画の世界観だけである。
具体的に言うと、漫画のキャラクターとか。。

他方、作者の私生活や思考、外見は、漫画をいくら読んでも分からない。

漫画を読んでわかるのは。漫画内に世界のみの事に限る。

これは、匿名で活動するアフィリエイターについても同じだと思う。

レオン氏のブログやメルマガ等のネットのの情報を読む読者が知りうるのは、レオンというキャラクターである。
これは、漫画のように創作されている可能性も十分にある。

レオン氏の現在公開されている情報

私の記憶が正しければ、以下がレオン氏のプロフィールである。

レオン氏は30代でIT関連の会社を経営している。

 

メルマガの中では、いつも
”レオン(愛する会社にて)”と、会社経営者であることをアピールする特徴がある。

 

さらに、出身と住所が札幌らしい。

アフィリエイトで無料オファー、高額塾を批判し、高額塾よりも10分の1の価格の情報商材を紹介する。

 

 

でも、普通に考えてほしい。

仮に会社の社長でも、お昼に副業であるはずのアフィリエイトのメールを毎日送るなんて、
いくら社長権限であっても、スーパーマンじゃあるまいし、あり得ないと思う。

 

そして、レオン氏は本当は、専業アフィリエイターかも知れない。
東京在住かもしれない。

複数のキャラクターをエンジている可能性

もっと大胆に考えると、

レオンとは違うキャラクターを創作し、そのキャラクターは、
無料オファーをガンガンメルマガで紹介しているかもしれない。

 

話がわかりにくくなるので、仮定の話をする。

 

渡辺 一朗さんという人がいたとする。
渡辺さんは、情報商材アフィリエイトをしている

 

そして渡辺さんは、
複数のキャラクターを創作して、5つの情報商材のブログメルマガアフィリエイトを運営している

その一つのキャラクター名がレオン

その他に、

  • 副島 (2児の父)
  • 高島大地
  • 編集長M
  • kei
    というキャラクターを作る。

渡辺一朗さんは、レオンというブログでは、無料オファーを批判する。
しかし、1日のアフィリエイト作業で、無料オファーを批判するだけでは、もったいない。

そこで、佐藤というキャラクターのブログやメルマガでは、無料オファーをアフィリエイトして、儲けている、

そんな可能性は否定出来ないと思う。

レオンという人物を見ているだけでは、渡辺一朗という人物について考えるという事はできない。

これは、漫画を読んでわかるのは漫画内に世界のみの事に限り、作者の事は一切分からないのと同じである。

私が何を言いたいのか?

それは、匿名のブログというのは、所詮その程度の信憑性であり、とても信頼は出来ないという事である。

また特商法、特電法が明らかであれば、安心ができるというものでもない。

これは、最低条件である。

 

以上の考察の結果、私は今後、匿名、素性が分からない人はどんなに内容が優れていても、

疑ってかかるように決めることにした。

レオン氏の本名は佐藤伸幸さんなのか? 

追記:2019年10月23日

2018年11月、私はアドモールの情報商材レビューの関するyoutube動画が著作権侵害の申請により、削除されました。

削除対象となった情報商材は、MAFというアドセンス商材に関するものでした。

しかし、その動画内にレオン氏のブログも写っていたことから、レオン氏からアップした動画にコメントが入り、その後24時間に私の動画が削除されました。

その後、youtube管理画面を確認した際、申立人が佐藤伸幸という人物であることを知りました。

 

 

 

 

 

 

このことから、レオン氏の本名は、佐藤伸幸であると推測しています。

2019年10月現在のレオン氏の動向

2019年10月現在、レオン氏の動向はですが、twitterの情報発信を力を入れているようです。

twitterの情報によると、現在はタイで生活をされているようです。

 

レオンのプロフィール | レオンのブログ
https://www.leonblog.org/

レオン@ブログで稼ぐ方法を教える人 (@affiliate_leon) | Twitter
https://twitter.com/affiliate_leon

https://note.mu/nobutarou

 

 

noteもやっています。

私が注目したのは、noteのURLですが、nobutarouとなっています。

nobutarou=のぶ・たろう→私にyoutube侵害に申し立てた佐藤伸幸(さとう・のぶゆき)と”のぶ”が一致しています。

このことから、レオン氏の本名は、佐藤伸幸であることにまた少し、確証が高まりました。

 

現在、レオン氏はnoteにて、6000文字で、5万円のtwitter攻略、情報商材を販売しています。

こういうnoteを許容しているnoteの運営会社もどうかと思いますが、色々きれいごとを言っていますが、カネがない以上生きていけないのが現代社会ですから、背に腹は代えられないのでしょう。。

 

P.S 2児の父のブログのヘッダー画像が、クリソツ

 

※レオンさん演じる本人は、本当は家の中では、マイホームパパだったりして(笑)。
 ホント、何者なんでしょう??

 2児の父.com