お金のメンタルブロックを外す方法、売り込みに抵抗を解除する考え方

情報商材アフィリエイトでは売り込みという姿勢を持つことを避けられません。

 

 しかしアフィリエイトを実践していて、いざ売り込みという場面になると、尻込みをしてしまう方もいらっしゃいます。

 

 これは、売り込みをする人にお金に対するメンタルブロックを存在しており、それを解除出来ていないからです。

 

 メンタルブロックとは、人が行動を起こす場合に、出来ない、無理だと否定的に考えてしまう、思い込みによる意識の事です。

 

このメンタルブロックの意識があると、結果として何も行動ができないという状態に陥ります。

 

今回は、アフィリエイトで売り込みに尻込みを抱えて悩んでいる方に対し、メンタルブロックを外す方法を説明していきます。

情報商材アフィリエイトでは、売り込みの姿勢が一層必要になる

情報商材アフィリエイトではなぜ売る姿勢が大切なのか

情報商材アフィリエイト以外の、他のネットビジネスと比較して考えてみましょう。

 

ネットショップや転売、物販アフィリエイトで取り扱う商品には、知名度がある場合が多く、ブランド力があります。

 

ブランドとは、次の項目への信頼や高評価の事です。

  • 商品を販売している販売者
  • 商品の性能
  • 商品の口コミ、評判
  • 販売者のアフターケア、サポート

 

これに対し情報商材の場合は、そのような知名度やブランドが低いのが事実です。

 

ですから、自分から商品の積極的に価値を伝えて、見込み客に売り込む姿勢が必要になってきます。

情報商材アフィリエイトとメンタルブロック

しかしアフィリエイト実践者の中には、売り込むに対する抵抗感を感じる方もいらっしゃいます。

 

これは、情報商材自体が胡散臭いという以前に、セールス全般に対して尻込みをしてしまうことです。

 

どうしてこのような心理状態になるのか?

 

その原因の大きな理由の一つとして、お金儲けに対するネガティブなイメージを持っている事が考えられます。

 

お金儲けに対するネガティブなイメージの例とは次のようなものです。

  • お金に執着する生き方はカッコ悪い
  • セールスする事が恥ずかしい、カッコ悪い
  • お金持ちはお金の事ばかりを考えている
  • お金持ちはきっと人を騙したり、人を踏み台にしたのでは?

 

このネガティブなイメージが、アフィリエイトの売り込みにおけるメンタルブロックにもなります。

メンタルブロックの正体

メンタルブロックは一見、自分の利益を度外視して、他人の事を考えているように見えなくもありません。

 

しかし実際は、自分のことしか考えない思考であり、ビジネスの姿勢を放棄しているという態度です。

 

つまり、お客さんの相手に立場に立って、考えていない姿勢ということです。

 

戦後日本の高度経済成長の時期、日本人は海外からエコノミックアニマルと揶揄されていました。

 

その当時の日本人は、懸命に働いたのです。

 

その人生の先輩の活躍の結果、今の日本の当たり前だと思っている生活があるのです。

 

ですから、お金儲けや売り込みに抵抗感を感じるのはおかしいです。

 

そして、売り込むに抵抗を感じるという事は、普段から顧客満足を十分に考えていないと思われます。

 

ビジネスは価値の交換によって成り立っています。

 

しかし売り込みの姿勢の放棄は、価値の交換の否定です。

 

つまり、売り込みの姿勢の放棄はビジネスを暗に否定をしていることになります。

 

そして、そもそもビジネスの取り組み方に、そもそも問題があるという事です、

売り込みに抵抗を解除する考え方

シェアをしたいという心理と返報性の心理

そもそも商品に限らず、素晴らしいものがあれば、みんなにシェアしたいと思いませんか。

 

困っている人がいれば、自分ができる範囲で必要な手助けをしたいと思いませんか。

 

この善意は誰でも持っている人間の心理です。

 

また人は助けてもらえれば、お返しをしたいという心理があると言われています。

 

心理学でいう返報性の原理です。

 

この心理は、何も心理学の事は知らなくても、人生経験から自然に学ぶことでもあります。

 

つまり人は、いい情報であれば、売り込まれることにそれほど抵抗がるわけではないと考えることが出来ます。

オファーをする勇気

売り込むはオファーでもあります。

 

オファーは、断れることが多い。

 

そのことを恐れているようでは、ビジネスの姿勢として失格だと思います。

 

オファーで失敗する事が恐いというのも、メンタルブロックの一つです。

 

一流の成功者と言われている人物も、ほとんどと言っても沢山の失敗をしています。

 

失敗なくして、成功はありません。

 

ですから、失敗を恐れず勇気を持ってオファーをするマインドが必要です。

情報商材アフィリエイトにおける売り込むまでに考える7つのポイント

売り込みまでに考える7つのポイント
  1. 売る商材に対して、大事な人へのプレゼントを選ぶ気持ちを持つ
  2. 普段から良い物を徹底的に調べあげていく
  3. その人が本当に必要としているのは何なのか、お客のニーズを把握する
  4. 見込み客のニーズ、欲求の理解や悩み、問題点の把握
  5. それに対し、自分が手助け出来ることは何かを考える
  6. どんな商品を売れば、お客さんは満足ができるかを考える
  7. 最後に、そのお客さんに適切な商品を必要としている人に、必要な情報(商品の価値)を伝えて売り込む。

その結果売上の対価として、お金を頂く。

 

これがきちんと出来れば、情報商材アフィリエイトもまっとうなビジネスです。

 

そう思いませんか?

まとめ

どんなスキルや技術を持っていても、その情報を人に理解してもらわなければ、その価値は存在しないのと同じです。

 

それを伝えて、対価を得るのが売り込みです。

 

お金に対する偏見や売り込みに抵抗がある方は、売り込みが上手く行きません。

 

その為には、メンタルブロックを解除する必要があります。

 

今回の記事、あなたの参考になれば幸いです。