自己アフィリエイト(セルフバック,本人申込み)でもらった商品の転売は禁止です。

これは、各ASPで明記されていることです。

 

ASPとしては、サンプルとして提供して、
・実際に商品を使ってほしい
・できれば購入してほしい
思って、商品を提供しているわけです。

ですから、貰った商品の転売は禁止なのです。

ところが、せこい思考の人がいて、自己アフィリエイトでアフィリエイト報酬を儲けて、今度はさらに転売して儲けようとする人がいます。

そして、情報商材やコンサルで自己アフィリエイトの転売をノウハウとして教える人がいます。

■コンサルタント

↓  ↓
■コンサル生

 

どうして、このようなことが起きるかというと、ただ単に、アフィリエイトというものをよくわかっていないからだと思います。

つまり、アフィリエイトを実際にまともにやったことがない人が、間違った知識でわかったつもりになって、コンサルで教えているのです。

コンサル生はお金を支払って、間違った知識を得て、また教えようとします。

ここに悲劇の連鎖を見ることができます。

 

 

間違った知識で、ASP、プラットフォーム提供者は大いに迷惑しますが、やがて撲滅運動に乗り出します。

例:はてなブックマークの不正利用を推奨する情報商材やセミナーに対する情報提供のお願い

自己アフィリエイトの転売、はてなブックマークの不正利用がいけないのは、相手のことを思う想像力があれば、辞めておこうと普通思うはずです

それができない人は、アフィリエイトはやらないほうがいいです。

それと不正が横行するから、そのたびに、アフィリエイトのビジネス行為がどんどん窮屈で面倒になっていきます。

実際には、アフィリエイトする際の広告主との提携条件、禁止行為の文面がどんどん長くなっていきます。

ただ、詐欺的な情報商材、コンサルは撲滅していったほうが、稼ぎにくくなるというより、まっとうにアフィリエイトする人のためになるので良いと思います。